【全英女子OP】畑岡奈紗「悔しい14番のダボ」伸ばして終わりたい!

2022年08月05日 11時30分

畑岡奈紗(東スポWeb)
畑岡奈紗(東スポWeb)

【英国・ガレーン4日(日本時間5日)発】女子ゴルフの今季メジャー最終戦「AIG全英女子オープン」初日(ミュアフィールド・リンクス=パー71)、渋野日向子(23=サントリー)が65で単独トップに立つ中、畑岡奈紗(23=アビームコンサルティング)はイーブンで26位だった。

世界ランキング9位の畑岡は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーのイーブンで初日を終えた。10番パー4でロングパットを沈めるなど3つ伸ばしたものの、13番パー3でボギー、14番パー4でダブルボギー、15番パー4でボギーと3連続でスコアを落とした。「前半はいいショットがたくさんあったし、パー5で(バーディーを)取れたのは良かった。14番のダボが悔しい」と振り返った。今後に向けて「2つ、3つ伸ばせたらトップ10に入っていける。伸ばして終われるようにしたい」と語った。

関連タグ: