単独首位発進 稲見萌寧は食事で夏バテ防止だ「お風呂より、めちゃくちゃ食べる」

2022年07月28日 18時34分

稲見萌寧(東スポWeb)
稲見萌寧(東スポWeb)

 国内女子ゴルフツアー「楽天スーパーレディース」初日(28日、兵庫・東急グランドオークGC=パー72)、ホステスプロの稲見萌寧(22=Rakuten)は、9バーディー、1ボギーで大会コース記録の64をマーク。8アンダーで単独首位に立った。

 いきなりエンジン全開だった。2番パー4で5メートルのバーディーパットを沈めると、前半だけで6つスコアを伸ばす。後半も12、15番でバーディーを奪った。ショットの精度は「60点くらい」だったというものの、パッティングでカバー。「5メートルのパットが入ってくれてスコアを伸ばせた。一つでもなるべくスコアを伸ばしたいという思いもあるが、全体的にそこそこで、今やっていることに集中した」と振り返った。

 今週は厳しい暑さが予想されるが「食べれば大丈夫。お風呂より、めちゃくちゃ食べる。ご飯とおかずをたくさん食べる」と食事でエネルギーをチャージ。食欲が落ちたときはつけ麺を食べているといい、この日は「暑さは結構あったけど、なるべく傘をさして、飲み物をめちゃくちゃ飲んだので、想像したよりはよかった」と頼もしい言葉を残した。

 好スタートを切ったとはいえ、まだ戦いは始まったばかり。「とりあえず常に上位でいることを目標としているので、上位に行きたい」と気負うことなく、己のゴルフに集中する。

関連タグ: