渋野日向子がリンクス攻略に意欲「まずはバンカーに入れないことが大切」

2022年07月28日 15時09分

渋野日向子(東スポWeb)
渋野日向子(東スポWeb)

 女子ゴルフの渋野日向子(23=サントリー)が、米、欧州ツアーを兼ねる「スコットランドオープン」(28日開幕、英国・ダンドナルドリンクス)を前に中継するWOWOWのインタビューで意気込みを語った。

 今大会は今季メジャー最終戦「AIG全英女子オープン」(8月4日開幕)の前哨戦。前週のメジャー「エビアン選手権」で予選落ちするなど調子は上がっていない中、リンクスというまたガラリと条件の異なる戦いとなる。「一昨年に初めて出場させていただいて、その時は本当に手に負えない状態で記憶にないくらいでしたが、リンクスということでまた先週から切り替えて頑張りたいです」

 リンクスといえば風に翻弄されることもしばしば。「いろいろ練習をしながら回って、やっぱり風の計算をしっかりしないといけないなと思いました」。また注意点に挙げたのは、やはり深いバンカーを避けることだった。「まずはバンカーに入れないことが大切かなと思います」と警戒。一度入れてしまうと出すだけとなる場面も多く、前に出せないシチュエーションも出てくるだけに、なおさらだ。

 調整に関しては「最近少し振れていないかなと思ったので、先週会場でしっかりと振る練習をしました。それを今週出しきれたらいいなと思いますし、あとはアプローチが今週は大事になると思ったので、そこら辺を練習しました」。来週には歴代優勝者として臨む来週の「全英女子」が控える。「まずは4日間戦うことを目指してしっかり頑張りたいです」と予選突破を誓った。

関連タグ: