【エビアン選手権】畑岡奈紗 後半5バーディーで意地の15位「伸ばして終われてよかった」

2022年07月25日 11時32分

意地を見せた畑岡奈紗(東スポWeb)
意地を見せた畑岡奈紗(東スポWeb)

【フランス・エビアン24日(日本時間25日)発】女子ゴルフの今季メジャー第4戦「エビアン選手権」最終日(エビアンリゾートGC=パー71)、3日目の停滞でメジャー初制覇は難しくなっていた畑岡奈紗(23=アビームコンサルティング)が意地を見せた。

 スコアを伸ばせないまま迎えた後半は13番パー4からの3連続など5つのバーディーを奪取。2日目にダブルボギー、3日目にボギーを叩いた難関13番でバーディーを奪ってリベンジにも成功した。決して満足できる結果ではなかったが「4日間の中で一番ショットがブレていたが、ボールをうまく曲げてチャンスにつけることができて伸ばして終われてよかった」と振り返った。

 今季のメジャーは「AIG全英女子オープン」を残すのみ。今週は「スコットランドオープン」に出場する。「まったく違った天候のゴルフになるけど、それも楽しみながらやっていきたい」と次なる戦いを見据えた。

関連タグ: