【米ツアー】石川遼72位 全英出場の夢消えた

2015年07月13日 11時00分

【イリノイ州シルビス12日(日本時間13日)発】米男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」(TPCディア・ラン=パー71)最終日、単独首位から出た今季メジャー2連勝のジョーダン・スピース(21=米国)が通算20アンダーで並んだトム・ギリス(46=米国)とのプレーオフを2ホール目で制し、今季4勝目。「全英オープン」に向けて弾みをつけた。

 69位から出た石川遼(23=CASIO)は1バーディー、3ボギーの73でホールアウト。通算3オーバーの72位に終わり、全英出場の夢は消えた。