国内初参戦の渋野日向子が〝直ドラ〟予告 560ヤードの9番パー5攻略目指す

2022年05月18日 19時23分

渋野日向子(東スポWeb)
渋野日向子(東スポWeb)

 女子ゴルフの渋野日向子(23=サントリー)が18日、国内ツアー今季初参戦となる「ブリヂストンレディス」(19日開幕、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C)での〝直ドラ〟披露を予告した。

 この日のプロアマ戦後に臨んだ公式会見で17日に行った練習ラウンドの9番パー5(560ヤード)の2打目でトライした〝直ドラ〟について「今日は9番のセカンドで使った。距離が長いパー5だとセカンドで3Wより直ドラした方がグリーンの近くにいってバーディーのチャンスが増えるなというホールで使うことが多い。今回は9番ぐらいかな。あとはライ次第」と本番でも使う可能性はありそうだ。

 先月の米ツアー「ロッテ選手権」(ハワイ州)の初日でプロとして初めてトライした。初挑戦は失敗に終わったが、2日目に成功させるなど、おなじみとなりつつある。そのほかのパー5では2打目に1Wを握ることでバンカーや池に入るリスクがあるため「ほぼ使わないと思う」と語っただけに、使うとしたら9番のみ。このホールを〝直ドラ〟で攻略するシーンは見られるのだろうか。

関連タグ: