松山 日本ツアーに男気出場

2015年06月30日 16時00分

 松山英樹(23=LEXUS)が、7月23日開幕の国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」(福島・グランディ那須白河GC)に出場することが29日、発表された。

 

 主催者を通じて「福島県でトーナメントを計画していると聞いた時から出場したい強い思いがありました」とコメント。昨年の第1回大会は「まずは僕自身が世界で認められるプレーヤーになることが大切と考え」たため断念したが、今年は「全英オープン」(7月16~19日)直後の厳しい日程の中、東北のファンの前で成長した姿を見せる。

 

 今季、日本ゴルフツアー機構(JGTO)にメンバー登録しておらず、これが国内初戦。それでも、日本ツアー参戦に消極的なわけではない。

 

 マネジメント契約を結ぶIMGの担当者は「出場の打診があれば、必ず伝えているし、本人もハナから出ないと決めているわけではない。毎回、米ツアーの日程と照らし合わせて、しっかり検討した上で結論を出している」と明かした。

 

 賞金総額5000万円(優勝1000万円)は米ツアーの10分の1以下。松山が大学時代(東北福祉大)を過ごし、震災も経験した東北に恩返しする“男気”を見せる。