【全米OP】松山早くもギャラリー沸かせた

2015年06月17日 16時00分

【ワシントン州ユニバーシティープレース16日(日本時間17日)発】今季メジャー第2戦「全米オープン」(チェンバーズベイGC=パー70)は18日に開幕する。松山英樹(23=LEXUS)はアダム・スコット(34=オーストラリア)らとともにアウトの9ホールをプレーした。

 

 パー5としてプレーした1番では第3打をピン手前3メートル、続く2番パー4でも左手前4メートルにつけるなど、抜群のショットで早くも詰め掛けたギャラリーを沸かせた。

 

 グリーン周りでは同じポジションから高く上げたり、転がしたりと複数のバリエーションをテストするなど、確実に準備を進めている。同行する関係者の話では左手首の状態も問題ない様子。優勝候補の一角にふさわしいプレーが期待できそうだ。