全米女子オープン 美香、さくら32位浮上

2015年06月13日 11時00分

【ニューヨーク州ハリソン12日(日本時間13日)発】米女子ツアーの今季メジャー第2戦「全米女子プロ」(ウエストチェスターCC=パー73)2日目、77位からスタートした宮里美香(25=NTTぷらら)が3バーディー、1ボギーの71で回り、通算1アンダーの32位に浮上した。


 インスタートのこの日は12番パー5でバンカーから寄せきれずボギーが先行したものの、15番で3メートルのバーディーパットをしっかり決めて取り返し、後半も2つ伸ばした。


 横峯さくら(29=エプソン)も3バーディー、1ボギーの71で回り、通算1アンダーの32位。野村敏京(22)はこの日イーブンで、通算もイーブンの47位で決勝ラウンドに進んだ。


 上原彩子(31=モスフードサービス)は79と6つ落とし、通算7オーバーで予選落ちとなった。


 8アンダーの金世ヨン(韓国)が首位。