最優秀新人賞の金谷拓実 来年マスターズ出場確実…先輩・松山から「的確なアドバイスもらった」

2021年12月06日 19時15分

金谷拓実(東スポWeb)
金谷拓実(東スポWeb)

 男子ゴルフの金谷拓実(23=Yogibo)が、最新の世界ランキングで49位に浮上し、来年の「マスターズ」出場が確実となった。

 金谷は今季最終戦「日本シリーズJTカップ」の3位から一夜明けた6日、都内で行われた男子ツアーの表彰式に出席。プロ転向後初のシーズンで2勝を挙げるなどの活躍を見せて「最優秀新人賞」など4部門を受賞した。さらにこの日、マスターズ圏内の世界ランク49位に順位を上げたことも大きな〝勲章〟となった。

 最終戦で3位以内となれば世界ランク50位以内に入れると聞いていただけに、最終戦最終日の18番でバーディーパットを決めたときには大きくガッツポーズ。「最後の1打が効いた。最後まで諦めない気持ちでプレーを続けられた」と振り返った。「マスターズ」出場が正式決定すれば、アマチュア時代の2019年以来となる。

 その舞台には東北福祉大の大先輩であり、ディフェンディングチャンピオンである松山英樹(29=LEXUS)も出場する。金谷は「(今までも)たくさん練習させてもらってきたので、デフェンディングチャンピオンに、邪魔にならないくらいに、たくさん練習してもらいたい」。ともに練習ラウンドなどを行ってコース攻略や上達につなげるつもりだ。

 松山も後輩のことを気にかけているようで、前日に電話で話したという。その詳細は明かさなかったが「的確なアドバイスをもらった。終盤戦にかけていろいろ変わったところがあったけど、『これが原因で変わったのだろう』と言われて、すごいなと思った」と明かした。

関連タグ: