カシオ計算機が石川遼との所属契約継続を発表「所属企業としての責任」 医療従事者に寄付も

2021年11月24日 13時29分

石川遼(東スポWeb)
石川遼(東スポWeb)

 男子ゴルフの石川遼(30)と所属契約を結ぶカシオ計算機が24日、同契約を継続すると発表した。

 石川は先月下旬に米国から帰国後、自主隔離期間中に複数での飲み会や一般客も利用するゴルフ場でラウンドを行い、週刊誌「フラッシュ」で報じられた。報道後、事実確認などを行った結果、日本ゴルフツアー機構(JGTO)から1か月(11月15日~12月15日)の出場停止処分を受けた。

 同社はこの日、石川の行動を謝罪した上で「今回のJGTOの処分が相応であること、また石川遼選手が深く反省していることを受けて、今後、本人が信頼回復に努め、ゴルフ界のさらなる発展に貢献することを期待し、将来ある選手を支えることも所属企業としての責任と考えました」と契約継続の理由を説明した。

 また「今回の件を踏まえて、コロナ感染症対策に取り組まれている方々に向けた支援金を、関係機関などを通じて寄付させていただく予定です」とした。

関連タグ:

ピックアップ