原英莉花 飛距離が共通点?…世界で戦う大谷翔平に憧れ「同じ人間なのかなって思いますよね」

2021年11月21日 06時15分

単独首位で最終日に臨む原英莉花(東スポWeb)
単独首位で最終日に臨む原英莉花(東スポWeb)

 女子ゴルフの原英莉花(22=日本通運)が、米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)への憧れを明かした。

 国内ツアー「大王製紙エリエールレディス」3日目(20日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)、66回って通算14アンダーの単独首位に立った後の記者会見でのこと。大谷が満票でア・リーグMVPを受賞したことにも話題が及んだ。

 原は「同じ人間なのかなって思いますよね。大谷さんの普段からのニュースを見ても、全てにおいても。どこまで考えて生活しているんだろうと未知数だなと思っています」と言った後に「カッコいいと思います、すごい」と口にした。

 その上で、飛距離が武器の原と共通点もあるのでは?と聞かれると「ないでしょ」と苦笑いで即座に否定。「私が世界で戦っていたらコメントできるかもしれないですが、恐れ多くて何も言えないです」と恐縮しきりだが、原は米ツアー参戦を目指しているだけに、このコメントから世界を舞台に戦いたい意欲がにじみ出る。

 日本が輩出した〝規格外のアスリート〟の存在に刺激を受ける原のさらなる成長が期待できそうだ。

関連タグ:

ピックアップ