【TOTOジャパンクラシック】古江彩佳がV 浜崎あゆみの救急搬送には心配顔

2021年11月07日 17時47分

古江彩佳(東スポWeb)
古江彩佳(東スポWeb)

 国内女子ゴルフの「TOTOジャパンクラシック」最終日(7日、滋賀・瀬田GC北C=パー72)、古江彩佳(21=富士通)が3バーディー、ボギーなしの69で回り、通算16アンダーで今季6勝目を挙げた。

 最終日を2打差の首位に迎えての逃げ切りV。「ジュニアのころに見に行ったコースで優勝できたのはうれしい。本当に最後まで自分では安心できなかったんですけど、優勝で終われて良かったと思います」と振り返った。

 今大会で優勝賞金3300万円を上積みし、賞金ランキング1位の稲見萌寧(22=都築電気)に約397万円差まで肉薄。今季残り3戦で逆転での賞金女王へ向けて「差がついている時は〝もう無理なのかな〟というのはあったんですけど、ここまでこれたのは本当にうれしい。でも、これで満足しないように。自分のベストを尽くしてやっていきたい」と意気込んだ。

 一方で、この日は大ファンの浜崎あゆみが6日の公演後にアナフィラキシーショックで救急搬送され、7日に名古屋市内で予定していた公演が中止になる出来事もあった。「それは知らないです。知っていたら、もしかしたら…。(プレーが)悪くなっていたかも。動揺していたかもしれない」と心配そうに話していた。

関連タグ:

ピックアップ