【TOTOジャパンクラシック】小祝さくらが単独首位堅守「後半良いプレーができた」 

2021年11月05日 18時08分

小祝さくら(東スポWeb)
小祝さくら(東スポWeb)

 女子ゴルフの「TOTOジャパンクラシック」2日目(5日、滋賀・瀬田GC北C=パー72)、首位から出た賞金ランク3位の小祝さくら(23=ニトリ)が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算10アンダーで単独首位を守った。1打差の2位に、賞金ランク2位の古江彩佳(21=富士通)がつけている。

 前半で2つのボギーを叩き、嫌なムードが流れたが、後半5つのバーディーを奪う猛チャージで首位をキープした。12番ではバンカーに入れながらバーディー。「今日は厳しいゴルフになる感じだったが、後半良いプレーができた。特に12番は、良い流れを作れたと思う」と、満足そうな表情を見せた。

 2位には賞金女王争いでもライバルとなる古江が付けている。「(古江は)ずっと優勝争いをしているイメージがあったり、2週連続で勝ったりして、調子は良いと思うけど、自分も負けないように頑張りたい。攻めるところと守るところ、メリハリをつけながらプレーしたいです」と気合を入れた。

関連タグ:

ピックアップ