【TOTOジャパンクラシック】渋野は38位に後退「練習します」

2021年11月05日 17時19分

渋野日向子(東スポWeb)
渋野日向子(東スポWeb)

 女子ゴルフの「TOTOジャパンクラシック」2日目(5日、滋賀・瀬田GC北C=パー72)、24位から出た前週の「樋口久子 三菱電機レディス」覇者・渋野日向子(22=サントリー)は1バーディー、3ボギーの74とスコアを落とし、通算1オーバーで38位と後退した。

 出だしの1番パー5でいきなりボギー。その後、パーセーブで踏ん張ったが、後半11、13番でもボギーを叩いた。最終18番でなんとかバーディーを奪い、3日目につなげた。「どうにもパターが入らない1日だった。パー5で3パットのボギーをしてしまったのが一番悔しい」とこの日を振り返った。

 今大会は予選落ちがなく、あと2日プレーができる。「ありがたいことに4日間ちゃんとプレーできるので、ショットの縦距離をもう少し自分の考えとマッチできたら。パッティングは距離感もそうだし、自分のイメージを出す練習とかもしたい。練習します!」と前を向いた。

関連タグ:

ピックアップ