【TOTOジャパンクラシック】笹生優花が日本国籍取得明かす 試合は「楽しんでプレーしたい」

2021年11月03日 13時09分

東京五輪ではフィリピン代表としてプレーした笹生(東スポWeb)
東京五輪ではフィリピン代表としてプレーした笹生(東スポWeb)

 女子ゴルフの世界ランク6位で全米女子オープン覇者の笹生優花(20=ICTSI)が3日、日本国籍を取得したことを明かした。

 4日に開幕する「TOTOジャパンクラシック」(滋賀・瀬田GC北C)を前に、会見した笹生。日本人の父とフィリピン人の母を持ち、2つの国籍を持っていたが、フィリピン代表として出場した東京五輪の後に日本国籍を選択したと話した。「国籍の選択は日本だけのルール。フィリピンは二重でも問題ない。日本人でもあるし、フィリピン人でもある。どちらを選んでもどちらでもあるというのは心の中にある」と、現在の気持ちを語った。

 日本国内ツアーは5月の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」以来となる。「今大会はいいメモリーがあるので、まだ出られてうれしい気持ちでいっぱい。いつも通り、楽しんで試合をしたい」と昨年2位に入った相性のいい大会で、のびのびとプレーするつもりだ。

関連タグ:
 

ピックアップ