【富士通レディース】第1Rのペアリング発表 渋野は西郷、申と同組

2021年10月13日 14時37分

渋野日向子(東スポWeb)
渋野日向子(東スポWeb)

 国内女子ゴルフの「富士通レディース」(15日開幕、千葉・東急セブンハンドレッドC)の第1ラウンドの組み合わせが13日、発表された。

 先週の「スタンレーレディス」で1年11か月ぶりに優勝した渋野日向子(22=サントリー)は、ツアー未勝利ながら賞金ランキング5位につける西郷真央(20=大東建託)、日本ツアー通算26勝で昨年大会覇者の申ジエ(33=韓国)と同組。15日午前9時50分に1番からスタート予定だ。復活を印象付けた渋野が、2週連続優勝のかかる一戦でどんなプレーを見せるか注目される。

 また東京五輪銀メダルで賞金ランキングトップの稲見萌寧(都築電気)は、富士通所属で19年大会をアマチュアとした優勝した古江彩佳、山下美夢有(加賀電子)と同組(15日午前10時1番スタート)となった。そのほか小祝さくら(ニトリ)は西村優菜(スターツ)、富士通所属のホステスプロ・柏原明日架と同日午前10時10分にスタートする。

関連タグ:
 

ピックアップ