【ブリヂストンOP】石川遼は41位 “神のご加護” でイーグル奪取も…後半に痛恨トリプル

2021年10月09日 18時40分

石川遼(東スポWeb)
石川遼(東スポWeb)

 国内男子ゴルフ「ブリヂストンオープン」3日目(9日、千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦C=パー71)、45位スタートの石川遼(30=CASIO)は1イーグル、5バーディー、3ボギー、1トリプルボギーの70で回り、通算3アンダーの41位につけた。

 インスタートの16番パー5で神様に助けられた。左にドッグレックする同ホールの左サイドには、しめ縄が飾られた3本杉が並び、ご神木としてあがめられている。石川はティーショットを曲げてご神木に当ててしまったが、ボールはフェアウエーに戻り、2オンに成功させてイーグルを奪取。石川は「御神木に一礼してから、セカンドを打ちました」と笑顔で振り返った。

 続く17、18番もバーディーを奪って流れに乗ったかに見えたが、後半スタートの1番で痛恨のトリプルボギーをたたき、伸ばしきれなかった。

 首位は通算の14アンダーの杉山知靖(28=レイクウッドコーポレーション)。金谷拓実(23=Yogibo)は通算10アンダーの3位と通算4勝目へ逆転圏内で最終日を迎える。

関連タグ:

ピックアップ