【ファウンダーズC】笹生は首位に5打差の5アンダーで暫定9位 畑岡は暫定45位

2021年10月09日 11時19分

笹生優花(ロイター)
笹生優花(ロイター)

【ニュージャージー州ウェストカルドウェル8日(日本時間9日)発】米女子ツアー「ファウンダーズ・カップ」(マウンテンリッジCC=パー71)は、日没サスペンデッドとなった初日の残りラウンドと2日目が行われたが、再び日没で順延で約60人がプレーを完了できなかった。

 暫定3位から出た笹生優花(20=ICTSI)は5ホールを未消化ながら3バーディー、2ボギーの通算5アンダーで暫定9位とした。残り4ホールの畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は3バーディー、4ボギーの通算1アンダーの暫定45位。ラウンドを終えた横峯さくら(35エプソン)は3ボギーの通算2オーバーの暫定87位とし、決勝ラウンド進出は非常に難しい状況だ。

 通算10アンダーの高真栄(韓国)が暫定トップ。3打差の2位にリンジー・ウィバー(米国)ら3人がつけている。

関連タグ:
 

ピックアップ