ダルビッシュ最強遺伝子ベビーだ…聖子パパが喜びの激白

2015年02月24日 07時15分

 最強遺伝子を持ったスーパーベビーの誕生だ。レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が22日(日本時間23日)、自身のブログで交際中のレスリング元世界女王の山本聖子(34)が妊娠していることを発表した。昨年11月のツイッターでの交際発表から3か月、メジャー4年目を迎える右腕に新たなモチベーションが加わった。この朗報に山本の父・郁栄氏(70)も喜びを爆発させた。

 

 ダルビッシュは22日に「ご報告。」のタイトルでブログを更新。「私事でございますが、かねてからお付き合いさせて頂いている山本聖子さんとの間に新しい命を授かりました。年末に入って分かったことですが安定期に入ったこのタイミングで発表させて頂きます」と発表した。初夏にも出産予定だという。結婚については「入籍等はまだ未定ですが、これから共に生きていく人としてお互いお付き合いさせて頂いている事もご理解頂ければ幸いです」。最後は「今後とも応援宜しくお願いします」と締めくくった。

 

 メジャーリーガーとレスリングの元世界女王という最強の2人の遺伝子を受け継ぐ子供はまさにスーパーベビー。将来が楽しみだ。山本の父・郁栄氏は「うれしいねえ~! 2人の子供なら運動神経抜群でしょう。この組み合わせは世界でもひと握りでしょうからね。でもなにより2人が幸せならばそれが一番」と喜びを爆発させた。

 

 妊娠については「いや、今知ったよ、ハハハ」とけむに巻いたが、郁栄氏は「米国でスポーツっていったらアメリカンフットボールかレスリング、ゴルフにバスケットボールだね。運動神経抜群の2人の子供なら、何をやっても成功するでしょうね。楽しみ。日本だけではなく、米国でも期待されるんじゃないかな」と夢を膨らませる。どんな競技でも活躍するだろう。

 

 米国を拠点に生活し、境遇も似ている両者がお互いを生涯の伴侶と認め合うまで、時間はかからなかった。ダルビッシュは2007年にタレントの紗栄子(28)と結婚し2児をもうけたが12年に離婚。山本も06年に当時のハンドボール日本代表の永島英明(37)と結婚し男児を出産したが、昨年9月に離婚を発表している。

 

 昨年11月18日にダルビッシュは自身のツイッターで山本と抱き合う写真を公開し、「2人で相談し、オープンに付き合っていくことにしました」と堂々の交際宣言した。山本は米国レスリング協会のコーチを務め、コロラド州を拠点に生活していたが11月いっぱいで辞め、ダルビッシュの自宅があるテキサス州に息子と引っ越した。今月上旬には3人でハワイに出かけたという。

 

 昨季は8月に右ヒジの炎症で戦線離脱し、チームもア・リーグ西地区最下位と不完全燃焼でシーズンを終えた。エースとしてフル回転が期待されるダルビッシュにとって奮起へのエネルギーが加わった。