オーストラリア コロナ対策でゴルフ場トイレ禁止に大ブーイング「芝でしろと?」

2021年10月05日 16時48分

まさかグリーンで用を足すわけにはいかない(写真はイメージ)
まさかグリーンで用を足すわけにはいかない(写真はイメージ)

 オーストラリアのビクトリア州が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ゴルフ場のトイレを禁止にし、大ブーイングを浴びた。

 オーストラリア「ニュース・ドットコム」によると、メルボルンでは9月末、数週間ぶりにゴルフ場やテニスコートの営業を許可した。

 しかし、トイレを含むクラブハウスは、コロナ感染防止対策に基づき利用者に閉鎖されたまま。これには「ばかげている」「男女ともに芝でしゃがめというのか」と苦情が殺到。3日夜、州保健局は、この禁止事項を撤回し、1日2回の清掃と、QRコードによるチェックインの上で、トイレ使用が可能になったという。

 ゴルフはやっていいが、トイレはダメでは困るだけに、愛好家たちはまずは一安心と言ったところだ。

関連タグ:

ピックアップ