渋野日向子の右手に交尾中のトンボ…〝プレー中〟の瞬間キャッチ

2021年10月04日 22時49分

つがいのトンボが渋野の右手に止まった(東スポWeb)
つがいのトンボが渋野の右手に止まった(東スポWeb)

【目撃】さすがのスマイルシンデレラもこのハプニングには苦笑いするしかなかった!? 「日本女子オープン」最終日での一コマ。前日66をマークした渋野日向子(22=サントリー)は、1番からパーセーブの我慢のゴルフ。5番のロングホールでバーディーを奪いたかったが、セカンドショットのアドレスに入ったところ、右手にトンボが…。しかも一匹ではなく、交尾中のつがいではないか。

 笑いをこらえ、ショットを打ち終えると、渋野はおなかを抱えながらキャディーに一直線。てん末を明かした。これまでもキャップや肩にトンボがとまることはあったが、つがいはおそらく初めて。このハプニングにリズムを乱されたわけではないだろうが、この日はスコアを2つ落とし、通算2アンダーの5位タイに終わった。(4日、栃木・烏山城CC)

関連タグ:
 

ピックアップ