松山、丸山、今田「米ツアーV経験者」が揃い踏み

2015年02月20日 12時40分

今田、丸山(左から)と対面した松山(リビエラCC広報提供)

 米男子ゴルフツアー「ノーザントラスト・オープン」初日(19日=日本時間20日)、1アンダー暫定17位(日没サスペンデッド)でホールアウトした松山英樹(22=LEXUS)がスコア提出所を出たところ、会場のリビエラCCを訪れていた丸山茂樹(45=セガサミーHD)と今田竜二(38)の2人と対面する一幕があった。

 

 昨年の「メモリアル」を制した松山。今田は2008年「AT&Tクラシック」でV。そして米ツアー通算3勝の丸山と、米国本土で優勝経験のある日本人3人が勢揃い。

 

 軽くあいさつを交わしただけの三者だったが、多くを語らずとも、勝利を経験したものだけに通じるものがあったようだ。