【バンテリン東海C】アマ優勝の中島啓太が2日目スタート前に棄権

2021年10月01日 15時27分

中島啓太
中島啓太

 国内男子ゴルフ「バンテリン東海クラシック」2日目(1日、愛知・三好CC西C=パー71)、先週の「パナソニックオープン」でアマチュア優勝を達成した中島啓太(21=日体大)が、腰痛でこの日のスタート前に棄権した。

 この日朝起きると、29日夕方から痛みを感じていた右腰にさらに強い痛みを覚え、日体大、日本ゴルフ協会(JGA)に相談し棄権を決めた。「みなさんに理解していただいた上で、大事をとらせていただくことになった。応援してくださったたくさんの方々に応えられず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と頭を下げた。

 会場では主催者や予選ラウンド同組の石川遼と星野陸也らに謝罪。「せっかく主催者推薦をいただいて、すごくよい組で回らせていただいたのに…」と重ねて頭を下げた。今後は国内メジャー「日本オープン」(14日開幕、琵琶湖CC)の出場を予定している。

関連タグ:
 

ピックアップ