【日本女子OP】前回覇者・原英莉花は渋野日向子、稲見萌寧と同組 予選組み合わせ発表

2021年09月27日 18時45分

連覇を狙う原英莉花(東スポWeb)
連覇を狙う原英莉花(東スポWeb)

 日本ゴルフ協会(JGA)は27日、国内メジャー・日本女子オープン(30日開幕、栃木・烏山城CC)の予選ラウンドの組み合わせを発表した。

 前回覇者の原英莉花(22=日本通運)は、東京五輪銀メダリストで賞金ランキング1位の稲見萌寧(22=都築電気)と特別承認で出場する渋野日向子(22=サントリー)と同組でラウンドする。

 史上3人目の3週連続優勝が期待される西村優菜(21=スターツ)は、賞金ランク2位の小祝さくら(23=ニトリ)と吉田優利(21=エプソン)と回る。4月の「オーガスタナショナル女子アマチュア選手権」で日本人初優勝を果たした梶谷翼(滝川二高3年)は、堀琴音(25=ダイセル)と古江彩佳(21=富士通)とラウンド。

 昨年大会は無観客で開催されたことに伴い、賞金が25%減額されたものの、今大会は一昨年大会と同額に戻された。1日5000人を上限に有観客で行う今大会の頂点に立つのは果たして誰か――。

関連タグ:
 

ピックアップ