小平 今季は国内ツアー専念も世界への挑戦あきらめない!

2015年02月16日 16時00分

トークショーを行った小平

 米ツアー本格参戦を目指していた小平智(25=Admiral)が15日、今季は国内ツアーに専念することを明かした。

 

 都内で開催された「ジャパンゴルフフェア」のJGTO(日本ゴルフツアー機構)のブースでサイン会などを行った小平は「日本で賞金王になりたいという目標がはっきりした」。昨年12月に受験した米下部ツアーのQT(予選会)では優先出場権獲得に失敗。それでも、限られた試合の中で米ツアー昇格を目指す道もあったが、今季は日本でのプレーを選択した。

 

 ただし、世界の舞台への挑戦をやめるわけではない。「世界ランクを上げてメジャーに出られるように頑張りたい」。QT再挑戦についても「米ツアーへの道のりは(制度的に)遠いと感じたので、欧州ツアーも含めて考えたい」とした。

 

 昨年を通して行ったダイエットで10キロ減量。現在は70キロ前後の体重をキープしており「ウエートを落とすことを考えずにトレーニングに専念できている。体はいい感じですね」。20代代表として日本ツアーの主役を目指す。