【ウォルマート・アーカンソー選手権】畑岡奈紗ホールインワン! 今季2勝目へ2差5位発進

2021年09月25日 10時58分

今季2勝目へ好発進の畑岡(ロイター)
今季2勝目へ好発進の畑岡(ロイター)

【アーカンソー州ロジャース24日(日本時間25日)発】米女子ツアー「ウォルマート・アーカンソー選手権」(ピナクルCC=パー71)初日、2018年大会優勝者の畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は、ティーショットに9Iを握った11番パー3(135ヤード)でホールインワンを達成した。

 11番のエースを含めてこの日は1イーグル、4バーディーの65で回り、首位と2打差となる6アンダーの5位と好発進。18年の優勝は記念すべき米ツアー初Vだったゲンのいい大会で今季2勝目(米ツアー通算5勝目)をゲットしたいところだ。

 6月の全米女子オープン覇者の笹生優花(20=ICTSI)は2アンダーの44位で初日を終えた。

関連タグ:

ピックアップ