【住友生命レディス東海C】稲見萌寧が好発進3位 同組・渋野に尊敬の念「しぶこは笑顔を絶やさない」

2021年09月17日 18時30分

稲見萌寧
稲見萌寧

 国内女子ゴルフツアー「住友生命レディス東海クラシック」(新南愛知CC美浜C=パー72)が17日に開幕。前週のメジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」に続く優勝を狙う稲見萌寧(22=都築電気)は、3バーディー、ボギーなしの69で回り、3位発進した。首位は6アンダーで大里桃子(23=伊藤園)。

 悪天候にもノーボギーと崩れることなく、強さを発揮した稲見。「天気が良くない時は耐えることが大事。耐えながら頑張ろうと思った」と振り返った。

 同組で回った渋野日向子(22=サントリー)からは「ゴルフのお手本」「メンタルが強い。悟り」などとと絶賛された。「しぶこって呼んでいるんですけど」と前置きした稲見も渋野について称賛。「すごく尊敬している。私は結構、感情的で嫌なものは嫌だというタイプだが、しぶこは嫌だなと思っても笑顔を絶やさない。プレーでもすごく調子が悪くても、最終ホールでしっかりバーディーを決めたり、プレッシャーがかかる時にいいプレーする。そういう強さがすごいなと思う」。

 トップ同士が切磋琢磨し、女子ゴルフ界を盛り上げている。

関連タグ:

ピックアップ