【フォーティネット選手権】米男子ツアー今季開幕戦 松山は初日3アンダーの24位

2021年09月17日 12時45分

松山英樹(ロイター=USA TODAY Sports)
松山英樹(ロイター=USA TODAY Sports)

 米男子ツアー今季開幕戦「フォーティネット選手権」初日(16日、米カリフォルニ州・シルバラード・リゾート&スパ=パー72)、米ツアー9シーズン目となる松山英樹(29=LEXUS)は4バーディ、1ボギーの69で回り、3アンダーの24位につけた。

 昨季最終戦の「ツアー選手権」から中1週で新シーズンに突入した松山。222ヤードの7番パー3でティーショットを2・5メートルにつけてこの日初バーディーを奪取すると、続く8番パー4も残り96ヤードの2打目を1・8メートルにつけて連続バーディー。13番でボギーをたたいたが、後半2つのパー5となっている16番と18番できっちりバーディーを取ってまずまずのスタートにつなげた。

 首位は7アンダーのチェズ・リービー(米国)。世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)はイーブンパーの104位と出遅れた。

関連タグ:

ピックアップ