【米ファーマーズOP】松山1オーバー、石川遼イーブン

2015年02月06日 10時59分

【カリフォルニア州ラホヤ5日(日本時間6日)発】米男子ツアー「ファーマーズ・インシュアランス・オープン」(トーリーパインズGC南北C=ともにパー72)初日、先週1打差の2位だった松山英樹(22=LEXUS)は、短い北コースでのプレーとなった初日に確実に伸ばしたいところだったが、3ホール目の12番でダブルボギーが先行してしまう。続く13番はラフからのアプローチがカップに蹴られて3メートルオーバーし、次も入らず。もう少しでバーディーが、ボギーとなってしまった。それでもアウトに折り返すと1番パー5でイーグル。2番もバーディーを奪って、あっという間に前半のオーバーを取り返し、最終的には1オーバーの73でこの日のプレーを終えた。

 一方、昨年の大会で7位に入った石川遼(23=CASIO)は南コースをラウンド。出だしの1番でアプローチがカップに蹴られ、1メートルも外すボギー。9番のパー5でも落として嫌な流れになりかけたが、後半に3バーディー、1ボギーの健闘を見せて、イーブンで初日を乗り切った。