【米フェニックスOP】松山痛恨2位…また1差に泣く

2015年02月02日 11時02分

【アリゾナ州スコッツデール1日(日本時間2日)発】米男子ツアー「フェニックス・オープン」最終日(TPCスコッツデール=7261ヤード、パー71)、3打差の2位でスタートした松山英樹(22=LEXUS)は1イーグル、3バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばしたものの、1打及ばず、14アンダーの2位に終わった。優勝はB・ケプカ(24=米国)で15アンダー。