【米女子ツアー開幕戦「コーツ選手権」】宮里藍に復調の兆し

2015年01月30日 10時52分

【フロリダ州オカラ29日(日本時間30日)発】藍に復活の予感だ。米女子ツアー開幕戦「コーツ選手権」(ゴールデン・オカラGC=パー72)2日目は前日に日没サスペンデッドとなった第1ラウンドの残りと第2ラウンドを行い、宮里藍(29=サントリー)は15ホールで4バーディー、1ボギーと3つ伸ばし、前日の43位から暫定16位に順位を上げた。試合はこの日も日没サスペンデッドとなり、通算12アンダーのジャン・ハナ(韓国)が暫定首位。

 10番からスタートした藍は15、16番で連続バーディー。17番で落としたものの後半も2つ伸ばし、6番を終えた時点で日没となった。
 15ホールのパット数は「23」とまずまず。いい流れで決勝Rに進みたい。

 日本勢は宮里美香(25=NTTぷらら)は76で通算6オーバー。上原彩子(31=モスフードサービス)も77と落として11オーバーとなり、ともに予選通過は厳しい状況。

 米国では1日の日曜日に「スーパーボウル」が開催されるため、今大会は“競合”を避けて土曜日が最終日の変則日程となっている。