【日本女子OP】渋野日向子、アマチュアの梶谷翼が特別承認で参戦

2021年09月03日 16時29分

AIG全英女子オープンに出場してた渋野日向子(ロイター)

 女子ゴルフの渋野日向子(22=サントリー)が、国内メジャー「日本女子オープン」(30日開幕、栃木・烏山城CC)に特別承認で出場することになった。3日、日本ゴルフ協会(JGA)が発表した。

 2年ぶり4度目の出場となる渋野は8月末に行われた最終予選を通過しなければ、出場資格を得られない立場だったが、海外メジャー「AIG全英女子オープン」(8月19~22日)に出場したため、帰国後の隔離期間で同予選出場が不可能となっていた。そのほか今季の国内ツアー賞金ランキングなどの出場資格にも該当していない状況だった。

 JGAは「2019年『AIG全英女子オープン』で日本人女子選手42年ぶりとなるメジャー優勝を果たし、同年の国内ツアー4勝を挙げ、賞金ランキング2位。20年から海外ツアーに積極的に参戦。同年の全米女子オープンで4位の成績を残しています。21年も引き続き、米ツアーを中心に海外挑戦を続け、世界ランキング43位につけている実績から本選手権に特別承認することにいたしました」と説明した。

 また全英に出場して最終予選に参加できなかったアマチュアの梶谷翼(滝川二高3年)も4月の「オーガスタナショナル女子アマチュア選手権」で日本人初優勝するなどの実績を評価されて特別承認となった。

関連タグ: