米男子ゴルフツアー「ZOZOチャンピオンシップ」が2年ぶりに日本で開催へ

2021年09月01日 12時49分

第1回大会で優勝したタイガー・ウッズ

 ゴルフの米男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(10月21日開幕、千葉・習志野CC)が2年ぶりに日本で開催されると、専門メディア「ゴルフチャンネル」が伝えている。

 同メディアによると、31日に記者会見したPGAツアーのジェイ・モナハン・コミッショナーは「ZOZOは素晴らしいパートナー。この秋にイベントを成功させるため、政府や地方自治体と定期的に連絡を取り合っている」とし「東京五輪で成功した安全なゴルフ競技が役立っている」と話したという。

 2019年に第1回大会が行われた「ZOZO――」は、タイガー・ウッズ(米国)が優勝し、華々しいスタートを切ったが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響から米カリフォルニア州で開催されていた。

 中国開催の世界選手権シリーズ「HSBCチャンピオンズ」は2年連続で中止。モナハン・コミッショナーは「(中国)上海でプレーできなくなるのは残念。実現可能になり次第、できることを期待しています」と語った。また、韓国開催の「CJカップ」は今年も米ラスベガスでの開催になるという。