【全英女子OP】2位選手のボールをカモメがパクパク・ツンツン

2021年08月23日 16時00分

思わぬハプニングに遭遇したサグストロム(ロイター)
思わぬハプニングに遭遇したサグストロム(ロイター)

 女子ゴルフのメジャー最終戦「AIG全英女子オープン」最終日(22日、英スコットランド・カーヌスティGL=パー72)で、2位に入ったマデレーネ・サグストロム(スウェーデン)に思わぬハプニングが襲っていた。

 英「サン」など各欧米メディアが報じたところによると、1番、サグストロムが放ったティーショットがフェアウエー中央に落下すると、ボールを見つけたカモメが近寄りくちばしでツンツン、パクリ。運悪く? ボールをグリーンから遠くに移動させてしまった。

 サグストロムは係員を呼び、元の位置からプレーを再開し、このホールはパー。ハプニングにもめげず、優勝のノードクイスト(スウェーデン)と1打差の2位という成績を収めた。

関連タグ: