【CATレディース】小祝さくらが明かす 逆転V呼んだ荒天と副賞・ショベルカーの使い道

2021年08月22日 18時53分

小祝さくら
小祝さくら

 国内女子ゴルフツアー「CATレディース」最終日(22日、神奈川・大箱根CC=パー72)、小祝さくら(23=ニトリ)が4バーディー、3ボギーで回り、通算7アンダーで逆転優勝。2週連続Vでツアー通算6勝目を挙げた。

 4打差の5位で出た小祝は「優勝できるとは思っていなくて、すごくびっくり」と率直な感想を語ったが、単独首位で出た稲見萌寧(22=都築電気)が後半に失速する中でも粘って最終18番でバーディーを奪った。

 強風に見舞われるコンディションも前を向いた。前週は悪天候のため27ホールとなった〝短期決戦〟を制しているだけにイレギュラーな展開を歓迎。小祝は「(荒れたらチャンスだと)思っていて、今日のスタート前も風が強い予報が出ていたので、強ければ自分にもチャンスがないわけではないと思ってプラスに考えることができました」と振り返った。

 そんな小祝は今大会の副賞のショベルカーに興味津々。地元の北海道北広島市は「札幌より(雪が)積もる」とした上で「雪かきしないと車を出せない日がある。そういう日に使えそうだなと思いました」。また、使い道は雪かきだけでなく「雪が多い日とかにコンビニに行くのに使えたらいいなと。近所のローソンが駐車場すごい広くて。乗って行って置けるかなと思ったんですけど」と明かし、報道陣の笑いを誘った。ただ、重機を扱う免許は取得しておらず、実現には少し時間がかかりそうだ。

 次週に向けて「ショットの調子はいいので自信を持ってプレーしていきたい」と小祝。このまま賞金ランキング首位を走り続けるつもりだ。

関連タグ:
 

ピックアップ