【全英女子OP】笹生優花 通算5アンダーでホールアウト 首位と2打差でメジャー2勝目期待

2021年08月20日 21時33分

笹生優花
笹生優花

【英スコットランド・カーヌスティ20日発】女子ゴルフのメジャー最終戦「AIG全英女子オープン」2日目(カーヌスティGL=パー72)、今年の「全米女子オープン」の覇者で4位から出た笹生優花(20=ICTSI)は3バーディー、2ボギーの71で回り、通算5アンダーで2日目を終えた。

 ホールアウト時点で首位と2打差。笹生は「いろいろあったんですが、いい感じで終われてよかった。ピンに向かって攻めた? 前半は風がなかったのでピンを狙いやすかった」とし、ショットについては「前半はまあまあ。後半は思ったように打てなかったホールもありましたけど、トータルでは良かったと思っている」と振り返った。

 今季メジャー2勝目も期待される笹生は決勝ラウンドに向けて「楽しんでプレーしたい」と、意欲を語っていた。

関連タグ: