【全英女子OP】原英莉花はリンクスに苦戦 3オーバーの100位と出遅れ

2021年08月20日 13時35分

原英莉花は100位と出遅れた
原英莉花は100位と出遅れた

 女子ゴルフのメジャー最終戦「AIG全英女子オープン」初日(19日、英スコットランド・カーヌスティGL=パー72)、笹生優花(20=ICTSI)が4アンダーの4位、渋野日向子(22=サントリー)と畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は2アンダーの11位と好スタートを切ったが、そのほか日本勢は苦戦を強いられた。

 昨年は国内メジャー2勝を挙げた原英莉花(22=日本通運)は3バーディー、6ボギーの75で回り、3オーバーの100位と出遅れた。1番から3連続ボギーをたたいたが、3つのパー5は全てバーディーを奪取して持ち前の飛距離を生かして見せ場をつくった。

 目指すは昨年12月の「全米女子オープン」、4月の「ANAインスピレーション」に続く3度目の海外メジャー挑戦で初の予選突破。原は「出だしが悪かったけど、ロングホールでスコアを戻せたのは良かった。海外メジャーで一度も予選通過できていないので、まずはクリアしたい」と意欲を見せた。

 先月の海外メジャー「エビアン選手権」で4位に入った古江彩佳(21=富士通)は2オーバーの90位だったが、「ショットが悪く、たくさんバンカーに入った割には良かった」と前を向いた。また青木瀬令奈(28)は3オーバーの100位、アマチュアの梶谷翼(17=兵庫・滝川二高)は4オーバーの118位で初日を終えた。

関連タグ: