【スコットランド女子OP】笹生優花は3アンダーの15位に後退

2021年08月15日 12時23分

笹生優花(USA TODAY Sports)
笹生優花(USA TODAY Sports)

 米欧女子ツアー共催の「スコットランド女子オープン」3日目(14日=日本時間15日、英スコットランド・ダンバーニーリンクス=パー72)、5位で出た笹生優花(20=ICTSI)は2バーディー、4ボギーの74とスコアを落とし、通算3アンダーの15位に後退した。

 12番まで4ボギー(ノーバーディー)をたたく苦しい展開となった中、15番から2連続バーディー。ずるずるとスコアを落とさなかった。通算9アンダーで首位につけるアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)ら3人とは6打差に開いてしまったが、風などのコース状況次第では上位が伸び悩む展開もあり得る。粘り強くスコアをまとめていけば、上位フィニッシュも十分に可能だ。

 来週に控えるメジャー「AIG全英女子オープン」(19日開幕)に向けて勢いのつく最終日にしたいところだ。

関連タグ: