【東京五輪】男子ゴルフ組み合わせ決定! 松山はリーシュマン、コナーズと同組

2021年07月27日 14時01分

さあ金メダルへ!松山英樹

 東京五輪ゴルフ男子の初日(29日、霞ヶ関CC=パー71)の組み合わせが27日に発表となり、今年4月の「マスターズ」を制した松山英樹(29=LEXUS)はマーク・リーシュマン(オーストラリア)、コーリー・コナーズ(カナダ)と同組になった。星野陸也(25)はトマス・ピータース(ベルギー)、セップ・ストラカ(オーストリア)とラウンドする。

 今年の「全英オープン」を制した世界ランキング3位のコリン・モリカワ(米国)は、ローリー・マキロイ(英国)、昨年の「マスターズ」3位の任成宰(韓国)と回る。

 五輪ゴルフの出場枠は60人。しかし、世界ランキング1位ジョン・ラーム(スペイン)や世界6位ブライソン・デシャンボー(米国)は大会前検査でコロナ陽性が判明し、欠場。またダスティン・ジョンソン(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)ら実力者も五輪参加を辞退している。

【関連記事】

関連タグ: