【男子ゴルフ】米国代表デシャンボーがコロナ陽性で五輪欠場 リードが代替出場へ

2021年07月25日 14時45分

五輪欠場となったデシャンボー(ロイター)
五輪欠場となったデシャンボー(ロイター)

 男子ゴルフの東京五輪米国代表で世界ランキング6位のブライソン・デシャンボー(27)が、米国からの出発前に受けた検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、東京五輪を欠場する。国際ゴルフ連盟は25日、代わりにパトリック・リード(30)が出場することを併せて発表した。

 米ツアー屈指の飛ばし屋として知られるデシャンボーは「米国代表として五輪に出場できないことはとても残念だ。自分の国を代表することは重要なことであり、代表入りできたことは非常に名誉なことだった。東京で開催される米国代表の健闘を祈りたい。これからは健康に留意し、競技に復帰できることを楽しみにしている」とコメントを発表した。

 2016年リオデジャネイロ五輪に続き2大会連続の出場となるリードは「米国を代表し、東京五輪のチームUSAの一員となる機会を得ることができてとても興奮している」とコメント。米国男子はリードのほかジャスティン・トーマス、コリン・モリカワ、ザンダー・シャウフェレが出場する。

関連タグ: