【エビアン選手権】古江彩佳は6位 梶谷翼も31位で予選突破

2021年07月24日 09時40分

古江彩佳

【フランス・エビアン23日(日本時間24日)発】女子ゴルフの海外メジャー第4戦「エビアン選手権」2日目(エビアンリゾートGC=パー71)、首位と1打差の3位から出た古江彩佳(21=富士通)は4バーディー、1ボギーの68とし、通算8アンダーの6位につけた。
  
 11位から出たアマチュアの梶谷翼(17=兵庫・滝川二高)は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で通算2アンダーの31位で決勝ラウンドに進んだ。

 イ・ジョンウン6(韓国)が61で回り、通算15アンダーで首位に立った。2位はアリア・ジュタヌガーン(タイ)らが通算12アンダーとした。

関連タグ: