遼 年明けに再び大震災被災地を訪問

2014年12月10日 16時00分

 男子ゴルフの石川遼(23=CASIO)が年明け早々にも東日本大震災の被災地を訪れる見通しとなった。

 

 2011年7月にテレビ番組の企画で宮城・石巻市の小学校を訪れ、当時6年生だった子供たちと交流を続けている。

 

 現在、彼らは中学3年生。今年7月に訪問した際「この冬は受験で忙しいので『次に会うときは高校生だね』という話をしました」(石川)。

 

 そのうえで「どれだけ復興したのか、いまだに足りないものがあるのか、みんなに会えなくても、被災地の今を見ておきたい」。10日から行う沖縄合宿終了から1月上旬とみられる渡米までの間で日程を調整する。