全米女子オープン制覇・笹生優花の世界ランキング40位から一気に日本勢トップの9位に!

2021年06月08日 00時09分

世界ランキングで日本勢トップの9位に浮上した笹生優花(ロイター)

 女子ゴルフの最新世界ランキングが7日、発表され、日本勢初となる「全米女子オープン」制覇を果たした笹生優花(19=ICTSI)が、前週の40位から9位までランクを上げた。

 笹生とのプレーオフに敗れ、惜しくも2位となった畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は、3つランクを上げて10位。同ランキングで笹生はフィリピン人選手として登録されているが、日本勢としては一気にトップに躍り出た格好だ。畑岡に続く日本人選手は、稲見萌寧(21=都築電気)が26位、古江彩佳(21=富士通)が28位、渋野日向子(22=サントリー)が32位で続いた。

 東京五輪出場選手は、6月28日付の同ランキングをもとにした五輪ランクで決定する。現段階では笹生を除く日本人勢は、畑岡と稲見が出場権を得る。

関連タグ: