【全米女子OP】笹生優花は「69」で2アンダーの6位発進

2021年06月04日 12時51分

ティーショットを放つ笹生優花(ロイター=USA TODAY)

【カリフォルニア州サンフランシスコ3日(日本時間4日)発】海外メジャー「全米女子オープン」(オリンピックCレークC=パー71)が開幕。笹生優花(19=ICTSI)は4バーディー、2ボギーの69で回り、2アンダーの6位と好スタートを切った。

 1番で2メートルを決めてバーディー発進。2番と4番はボギーとしたものの、7番パー4は2打目をバックスピンで1メートルに戻してバーディー。後半も2バーディーを奪った。

「グリーンが小さくて難しい」の言葉通り、パーオンは11回だったが、粘ってスコアを伸ばした。メジャー制覇に向けて「明日もこの調子で」と意気込んだ。

関連タグ: