【リゾートトラストレディス】ママ初戦の横峯さくらは予選落ち「次は優勝目指して」

2021年05月28日 20時28分

横峯さくら

 国内女子ゴルフの「リゾートトラストレディス」2日目(28日、愛知・セントクリークGC=パー72)は第1ラウンドの残りと第2ラウンドを行い、第1子出産後初の出場となった横峯さくら(35=エプソン)は通算4オーバーの75位で予選落ちした。

 日没ギリギリで、なんとかホールアウトした横峯は「そこがゴールではないんですけど、終わって良かったなと思っています」。この日は午前6時30分から第1ラウンドの残り1ホールをプレー。仮眠を挟んで第2ラウンドをスタートする長い1日だった。

「2日間で3パットを4回ぐらいしてしまったし、100ヤード以内だったり、1Wの当たりだったり、課題だらけです」とした一方で、終盤には「試合勘がようやく戻ってきました」と手応えを感じる部分もあった。

「残念な結果になったしまったんですけど、次に推薦で機会をいただけたらママでも優勝を目指して頑張りたいと思います」。これまでに積み上げてきた23勝とは違う意味を持つ次の1勝に意欲を見せた。

関連タグ: