【HSBC女子世界選手権】3日目 2週前Vのリディア・コがスーパーイーグル!

2021年05月01日 17時10分

【シンガポール1日発】ゴルフの米女子ツアー「HSBC女子世界選手権」(セントーサGC=パー72)3日目、リディア・コ(24=ニュージーランド)が最終18番でスーパーショットを披露した。

 フェアウエーからの2打目はピンに向かって一直線。グリーンに着弾後は軽く左に切れたものの、先に30センチに乗せていたハンナ・グリーン(24=オーストラリア)のボールに当たると、進行方向を右に変えてカップに吸い込まれた。

 狙ってもできない〝ビリヤード・ショット〟でのイーグルに、コは大喜び。首位と4打差の5位で最終日を迎えることになった。

 2週前の「ロッテ選手権」では約3年ぶりの勝利を挙げて、今回も運が回ってきたようだ。

 規則では方向が変えられたボールは結果がそのまま有効(この場合はコのイーグル)。先に止まっていたグリーンのボールは、元の位置に戻してのプレー。グリーンはきっちりバーディーを奪って1打差の2位で最終日を迎える。

関連タグ: