【HSBC女子世界選手権】2日目、畑岡奈紗はイーブンで53位

2021年04月30日 17時02分

畑岡奈紗

【シンガポール30日発】ゴルフの米女子ツアー「HSBC女子世界選手権」(セントーサGC=パー72)2日目、55位から出た畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は2バーディー、2ボギーの72で、通算2オーバーの53位となった。通算11アンダーの朴仁妃(32)とパク・ヒヨン(33=ともに韓国)が首位。

 この日は10番で1・5メートルのチャンスを決めてバーディー発進。12番は5メートルのパーパットを残したものの、これをしぶとく決める。

 13番パー5はバンカーからピタリと寄せてバーディーで順位を30位台に上げていく。

 ところが16番のパー5で落とすと、3番パー4もボギーで終わってみればパープレー。順位を2つ上げたのみにとどまった。

関連タグ: