【HSBC女子世界選手権】畑岡奈紗は2オーバー 55位発進も「感覚も良くなってきた」と前向き

2021年04月29日 17時34分

畑岡奈紗

【シンガポール29日発】ゴルフの米女子ツアー「HSBC女子世界選手権」(セントーサGC=パー72)初日、畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は3バーディー、1ボギーと2ダブルボギーの74で55位だった。首位は8アンダーの朴仁妃(32=韓国)。

 畑岡は3番でバンカーからもう少しでチップインのショットをするも、パーパットが右に切れてボギーとなってしまう。4番はあと少しでホールインワンというショットでバーディーを奪った。

 ところが7番でダブルボギー。続く8番もOBで連続ダボとしてしまって前半は40。それでも後半に2つのバーディーを奪ったことに「ショットの感覚も良くなってきた」と、課題のアイアンに明るい兆しが見えてきた様子だった。

関連タグ: