松山英樹は世界ランク14位 金谷拓実が80位 星野陸也は99位に浮上

2021年04月26日 19時33分

松山英樹

 男子ゴルフの最新世界ランキングが25日、発表され、今年のマスターズを制覇した松山英樹(29=LEXUS)は14位で日本人トップをキープした。先週の「関西オープン」を制した星野陸也(24)99位に浮上して日本人3番手となった。同2番手は80位の金谷拓実(22)で変わらず、石川遼(29=CASIO)は141位となっている。

 上位陣に変動はなく、1位ダスティン・ジョンソン(36)、2位ジャスティン・トーマス(27=ともに米国)、3位ジョン・ラーム(26=スペイン)となった。またマスターズで松山と3日目、最終日に同組で回ったザンダー・シャウフェレ(27=米国)が、1ランク上げて4位。飛ばし屋で知られるブライソン・デシャンボー(27位)が5位と続いた。

関連タグ: